SEAZ OUTSIDE COLUMN

海外出張へ行った際の、ちょっとしたコラム集です。 ドイツ語圏を中心に、ヨーロッパ全域でクラシックバイクを集めてます♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

2004年 秋のヨーロッパ・・・20

2004f-20-1.jpg  2004f-20-2.jpg



今日は帰国の日です。
アムスのメインと言えば、「アンネ・フランクの隠れ家」
だと思います。
さっそく市電を乗り継いで、8時過ぎに到着しました。
運河沿いのとても綺麗な場所です。

8時半を知らせる「ウェスト・ミンスター」の鐘が鳴り響きました。
「アンネの日記」に出てくる「さあ西教会の8時半の鐘が鳴った、
今からトイレもおしゃべりもダメだ!」という行を思い出しました。

9時に入館し、まず概要を案内する機械の受話器を取り、
聞きはじめましたが、あまりに可哀想で最後まで聞けませんでした。
2階・3階と上がり、いよいよ本棚の隠し扉から隠れ家へ・・。

良くもこんな狭い所に、あれだけの人が・・と絶句しました。
少し時間をかけて見て周り、考えさせられながら隠れ家を後にしました。

お昼前にスキポール空港へシャトルバスで向かいました。
帰りも、もちろん21番「エディローソンシート」(笑)です。
ここで、何故いつも21番シートが好きなのか、ちょっと説明します。
21番シートは、いわゆる搭乗口の目の前で、前部座席が無いので
足元がとても広いのです。食事後すぐにトイレもいけるし、
空港到着後、乗換えが迫っていても一番に外へ出られるので、
せっかちな私にはぴったりのシートなのです。(笑)

今回のヨーロッパ行は、我ながら良くあんだけ観光スポット巡りを
したもんだと、呆れております。
結論として寒かったですが、とても楽しかったと思いますよ。


スポンサーサイト

テーマ:海外旅行記 - ジャンル:海外情報

  1. 2006/04/23(日) 18:41:30|
  2. 2004年秋のヨーロッパ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2004年 秋のヨーロッパ・・・19 | ホーム | 2004年 春のヨーロッパ・・・1>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://seaz.blog63.fc2.com/tb.php/81-9ef2d426
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。