SEAZ OUTSIDE COLUMN

海外出張へ行った際の、ちょっとしたコラム集です。 ドイツ語圏を中心に、ヨーロッパ全域でクラシックバイクを集めてます♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

2004年 春のヨーロッパ・・・15

2004s-15-1.jpg  2004s-15-2.jpg



コンテナに積み込みを終えると、次は税関へGO!です。
書類を提出して輸出許可をもらいます。
我々の40フィートコンテナの扉を開け、バイクの上に芸術的に(笑)積み込んだ300個あまりの、リモワ スーツケースを自慢しつつ輸出許可を待ちました。 担当はご年配の方なので、RIMOWA スーツケースの事をあまり良く知らなかったみたいです。 ついでに、「これは RIMOWA SALSAで、これが最高級の RIMOWA SILVER INTEGRAL!」等と手に届く範囲に積まれていた スーツケースを説明してあげました。

また、税関のおじさん達は、別の日本人宛に送られてきた、
剣道のお面を勝手に持ち出し、「コレは幾らするの?」とか聞いてきはりました。田舎なので日本人はとても珍しがられました。

スポンサーサイト

テーマ:ドイツ - ジャンル:海外情報

  1. 2006/04/23(日) 15:44:17|
  2. 2004年春のヨーロッパ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2004年 春のヨーロッパ・・・14 (RIMOWA リモワの日) | ホーム | 2004年 春のヨーロッパ・・・16 >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://seaz.blog63.fc2.com/tb.php/66-cb33f2f9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。