SEAZ OUTSIDE COLUMN

海外出張へ行った際の、ちょっとしたコラム集です。 ドイツ語圏を中心に、ヨーロッパ全域でクラシックバイクを集めてます♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

華僑に連れられマレーシアへ・・その8

2004j-8-1.jpg  2004j-8-2.jpg


続いて違う教会です。
ミュージアムには昭和16年から20年までの占領者
として、旧日本兵の銅像が建っていました。
現地の中国系住民にとっては、悪の象徴だと華僑君は
言っていました。
しかし、現地住民の兵隊に聞くと、「イギリスが統治
していた時代は、中国人がイギリスの手先となり、
マレー人から搾取していた。それを日本が中国人を
排除して、マレー人を同等に扱った」と言ってました。
当時の立場によって、色々な見方が有るのだなと思いました。

スポンサーサイト

テーマ:マレーシア - ジャンル:海外情報

  1. 2006/04/23(日) 14:00:31|
  2. 2004年新春マレーシア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<華僑に連れられマレーシアへ・・その7 | ホーム | 華僑に連れられマレーシアへ・・その9>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://seaz.blog63.fc2.com/tb.php/53-94840328
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。