SEAZ OUTSIDE COLUMN

海外出張へ行った際の、ちょっとしたコラム集です。 ドイツ語圏を中心に、ヨーロッパ全域でクラシックバイクを集めてます♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

華僑に連れられマレーシアへ・・その20

2004j-20-1.jpg 2004j-20-2.jpg



最終日は、ムルデカ博物館でマレーシア独立のお勉強をしました。
受付で記帳をするだけで、マレーシアの歴史を知る事ができる
素晴らしい博物館でした。

飛行機は夜中の12時前に出発ですが、早めにマレーシア航空の
ゴールデン倶楽部ラウンジへ行きました。
このラウンジは噂通り最高でした。
飲み物も食べ物も全部タダで、居心地満点でした。
これからは、ヨーロッパへ行く時はマレーシア航空にするのも
有りかな!って思いました。
6時間足らずで無事に関空へ到着しました。

今回のマレーシア行を振り返って見ますと、
あらためて、華僑の人達のパワーに驚きました。
彼らの貪欲さと、ある意味での冷徹さは、日本人とは
良い意味でも、悪い意味でも異質のものだと感じました。
マレーシアの国は、彼ら華僑の人達抜きでは機能しない
位に、あらゆるところに浸透しているのでしょう。
次はタイからマレーシアを抜けシンガポールまで、
マレー鉄道に乗ってみたいです。

スポンサーサイト

テーマ:マレーシア - ジャンル:海外情報

  1. 2006/04/23(日) 12:47:31|
  2. 2004年新春マレーシア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<華僑に連れられマレーシアへ・・その19 | ホーム | 2003年秋のヨーロッパ?1>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://seaz.blog63.fc2.com/tb.php/41-fc8b7acb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。