SEAZ OUTSIDE COLUMN

海外出張へ行った際の、ちょっとしたコラム集です。 ドイツ語圏を中心に、ヨーロッパ全域でクラシックバイクを集めてます♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

2012年 春のヨーロッパ 16

IMG_4137.jpg

この日は、ベルギーのバストーニュでお仕事です♪

先方さんと、街の広場で待ち合わせていると・・・

交差点に、こんな置物が!!

ツーリスト・インフォメーションの前には、大昔のJEEPが!

路肩にシャーマン戦車の砲塔が飾ってあったり・・

この辺りは、本当に慰霊碑やた記念碑やら戦争博物館が多かったです。


IMG_4143.jpg

また、必ずココは見とけ!と言われて・・第二次世界大戦のモニュメントへ。

IMG_4129.jpg

とにかく巨大でした! 屋上にも登れて・・・街の四方が見渡せます。

そして、各先端には「何時、何処からドイツ軍が攻めてきたか?」を

詳しく地図入りで記載したレリーフが有りました。


IMG_4128.jpg

また、この巨大モニュメントの横には、

大きな戦争博物館が有りましたが・・残念ながら改修工事中!

何やら火災の痕の様な感じでしたよ。


IMG_4146.jpg

で、先ほどのバストーニュ中心の広場に戻りますと・・・

なんと「NUTS(ナッツ!)」と言う名前のカフェを発見しました。

“バストーニュ”と言えば“ナッツ!”

“NUTS!”と言えば“Bastogne”と言う位に・・・有名な言葉です。

要約して説明しますと、1944年12月(ドイツ軍降伏の半年前)、
西部戦線での大逆転を狙った、ドイツ軍の奇襲(アルデンヌの戦い・
バルジの戦い・ラインの護り作戦etcと呼ばれてます)により、
完全包囲された、アメリカ軍(有名なのは第101空挺師団)の元へ
降伏勧告書を持ったドイツ軍連絡兵がやってきます。

そしてドイツ軍の降伏勧告に対する、アメリカ軍司令官の返答が・・
「NUTS!(クソったれみたいな意味?)」だったのです。

バンド・オブ・ブラザーズなんかにも、その場面は登場したと思います。
世界の中心で愛を叫ぶのなら・・・バストーニュの中心では「ナッツ!」と
小さくつぶやくのは必須かと思います。。。

バストーニュ及び、その近郊には、本当に沢山の戦争博物館がありました。






スポンサーサイト

テーマ:ベルギー - ジャンル:海外情報

  1. 2012/06/25(月) 23:01:37|
  2. 20012年春のヨーロッパ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2012年 春のヨーロッパ 15 | ホーム | 2012年 春のヨーロッパ 17>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://seaz.blog63.fc2.com/tb.php/265-b55ca01b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。