SEAZ OUTSIDE COLUMN

海外出張へ行った際の、ちょっとしたコラム集です。 ドイツ語圏を中心に、ヨーロッパ全域でクラシックバイクを集めてます♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

2010年秋のドイツ?

IMG_0667.jpg

この日は、ドイツのカワサキマッハファンが遊びに来ました♪
彼は、750SS用のアルミ削りだしのクランクケースを造り、
そこにGPZ用の6速ミッションを入れて遊んでたり・・
カワサキのマッハの部品を全て採寸し、3次元データで保存して
いつでもレストア用部品を作れる様にしている・・・
まさに、マッハ3ファンらしい、クレイジーな男です(良い意味で)

今日は、「COOL TOOLのプロトタイプが出来あがったゼ!」って
嬉しそうに、やって来ました。

まずは、上の画像の様に、マッハのマフラーを万力で固定します。
(バイクに装着されているマフラーでしたら、誰かが手で押さえてたら
OKです。)そして、バッフル(消音器)を固定しているネジを緩め・・


IMG_0672.jpg

COOL TOOL(笑)を差し込みセッティング♪
そしてクルリと回すと・・アラ!不思議♪


IMG_0675.jpg

30数年、オイルと埃と砂利や砂・・なんかで固着していた、
まさに頑固なバッフルがスルスルと出て来るでは有りませんか!

今までKAWASAKI Z1や、KAWASAKI 500SS 750SS KHシリーズ等など
言わゆる「縦ピンバッフル」に、スライドハンマーを掛けたり、
ペンチでコネクリ回して折った経験の有る方は、多いと思います。
もちろん、私も有ります(笑)♪

今回の、COOL TOOL!(笑)、なかなか素晴らしいです♪
「もっと綺麗に造って、俺にくれ!」って言いましたら、
「OK! コレはプロトタイプだから、製品化したらあげるよ♪」って
嬉しい事を言ってくれます。

でも私は知っています・・・彼の愛称は「永遠のプロトタイプ野郎」
気長???に、待つ必要がある事を。。。(笑)


でもドイツ人のマッハ野郎達は、Z1ファンと同じでナイスガイが多いです。
別の日には、KR750等のカワサキファクトリーレーサーを5台所有する
マッハファンも遊びに来ましたが、皆とっても楽しい人達です。

H1のマフラーを造ったり、色々と創意工夫して楽しんでますよ。


スポンサーサイト

テーマ:ドイツ - ジャンル:海外情報

  1. 2010/11/05(金) 04:23:11|
  2. 2010年秋のドイツ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<2010年秋のドイツ? | ホーム | 2010年秋のドイツ?>>

コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
  1. 2010/11/07(日) 11:16:23 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://seaz.blog63.fc2.com/tb.php/237-eefc0cf8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。