SEAZ OUTSIDE COLUMN

海外出張へ行った際の、ちょっとしたコラム集です。 ドイツ語圏を中心に、ヨーロッパ全域でクラシックバイクを集めてます♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

2010年秋のドイツ?

IMG_0837.jpg

皆さんご存知(かな?)世界中のKAWASAKI-Z1ファンに愛される
ミッキーヘッセさんです♪ そして彼の前に置かれている本は、
カワサキバイクマガジンって言う、日本のバイク雑誌です。

実は、「Micky Hesse の独り言」という題名で、
彼の人生について、連載されているのです。
でも、掲載雑誌は送られて来たとは言え、内容は
全く知らない(日本語ですから読めない)訳で・・
英語に翻訳してくれ!って依頼されました。

所々に首を傾げる記述は有りましたが、
全体的に、とても良くミッキーさんの人となりを
取材ライターさんは、書いて下さってました。
当の本人は、照れくさそうにしてましたが、
その表情からは、「ムッチャ喜んでるやん♪」って
思いましたよ(笑)

彼はとにかく、「エエ人やわ?」って言う形容詞しか
見当たらない程に、ホンマにエエ人です。
彼と知り合って12年位になりますが、初めて会った日から
現在まで、私のその印象は微動だにしてません。


IMG_0830.jpg

長く行ったり来たりの翻訳も終わり・・、
彼の自宅隣町に有る、秘密倉庫へ。

「あれ?もう立ち退きちゃうかったっけ?」と
聞きましたトコロ、あと数カ月はOKらしいです。

上の画像は、KMC(アメリカのカワサキ本社)で
日本でも有名な、浜脇さんや、種子島さんと共に
カワサキオートバイ、アメリカ進出の立役者の一人
で、当時は副社長で有った、アランマセックさんから
託された、KAWASAKI Z1のフレーム番号5番車です。

あまりに細かいトコロまで拘ってレストアするモノだから
パッと見は、去年と全く変化なしの姿でした。

そう言えば、私が訪れた1週間ほど前に、
アラン・マセックさんが遊びに来はったそうです。
もちろんZ1-5号車とも再会し、目を細めておられたそうです。

ミッキーさん、本当に心豊かな人生を送られてると思います。
私には、真似出来ませんが、羨ましい限りですよ。


スポンサーサイト

テーマ:ドイツ - ジャンル:海外情報

  1. 2010/11/03(水) 20:38:24|
  2. 2010年秋のドイツ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<2010年秋のドイツ? | ホーム | 2010年秋のドイツ?>>

コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
  1. 2012/03/18(日) 20:01:39 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://seaz.blog63.fc2.com/tb.php/223-2c6f0306
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。