SEAZ OUTSIDE COLUMN

海外出張へ行った際の、ちょっとしたコラム集です。 ドイツ語圏を中心に、ヨーロッパ全域でクラシックバイクを集めてます♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

2009年秋のヨーロッパ ? さようなら! 思い出のバンカー!!

DSCF7474.jpg

今日は、思い出の街「ヴォルフハーゲン」に寄り道です♪
グリム兄弟の物語「オオカミと7匹の子ヤギ」の舞台です。

思えば11年前、カッセル駅でICEを降りた私は、
Z1-BOOKの著者である、ミッキーヘッセさんの車に乗って
初めてこの街にやってきました。
それから、私の息子や父をはじめ、本当に色んな友人を
この街に連れて行ってあげました。
また、この街に住む人たちと、飲んだり食べたり笑ったり・・
沢山の楽しい思い出が詰まった街でも有ります。


DSCF7477.jpg

そして、上の画像は、いつも滞在するホテル「シルフィッフェン」。
高齢のオカミさんや若夫婦、そして嫌がる息子のホッペに、
いつも“ぶちゅ??”ってキスするルームクリーニングのオバちゃん達。
いつ行ってもカウンターで酒を飲んでる街の爺さん方。。。
爺さん方の口癖は「オクは良い選手だった!」(サッカーの奥平選手の事)
みんな、みんな、とっても優しい人たちばかりです。


DSCF7468.jpg

そしてココが、思い出のミッキーさんのバンカーです。
この前で、ミッキーさんと撮った写真が、カワサキバイクマガジン
に掲載された事もありました。もう10年近く前の事ですが。。。
また、初めて訪ねた時は、Z1が30台以上・・・その他にも
マッハやZ1Rなど、さながらカワサキ秘宝館のようでした♪


DSCF7462.jpg

今では、レストアを待つZ1が5?6台残っているのみです。
この思い出一杯のバンカーも、いよいよ来年始めには、
取り壊される予定です。
理由は、持ち主の息子さんが、街から帰ってくるので、
跡地に新居を建設するためだそうです。

いつも、当然の様に有ったモノが無くなるって聞くと、
なんだか寂しいですよね!
ミッキーさんは、隣町の自宅で引き続きレストア作業を
続ける準備を完了しているのですが・・・
やはり、私はヴォルフハーゲンのこの場所が好きでしたよ。

スポンサーサイト

テーマ:ドイツ - ジャンル:海外情報

  1. 2009/11/14(土) 17:19:59|
  2. 2009年秋のヨーロッパ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2009年秋のヨーロッパ ? 記憶も記録も飛んだ1日(笑) | ホーム | 2009年秋のヨーロッパ ? 行きつけの肉屋さん???>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://seaz.blog63.fc2.com/tb.php/207-0a4574de
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。