SEAZ OUTSIDE COLUMN

海外出張へ行った際の、ちょっとしたコラム集です。 ドイツ語圏を中心に、ヨーロッパ全域でクラシックバイクを集めてます♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

2006年 秋 ヨーロッパ縦断の旅・・・?

2006-9-141


今日はイタリアで集めてきたRIMOWAの補修部品をチェック!
リモワの補修部品を集めるのもひと苦労です。
イタリアの業者さんから車輪30個、ハンドル多数、ロック多数を、
確保できてとても幸せな気分です。

RIMOWAは御存知の通り、とても素晴らしいドイツ製スーツケースです。
でも当然、手荒に扱われたりすると破損してしまいます。
最近本当に多いのが、車輪の破損とハンドルの破損なのです。
チェックイン時に荷物を預けてしまうと、あとは空港職員の手に
愛用のRIMOWA取り扱いの命運が握られてしまいます。
そこで「投げられ、踏まれ、落とされたり」したら、そら壊れます。
良く海外の空港で乗り換え待ちの際に、窓から見ていると・・・
居ますよね?手荒な職員が! 「コラ 俺のRIMOWAを踏み台にするな!」
なんて叫びたくなる時が多々あります。
したがって常に「備えあれば憂いなし」でございます。
スポンサーサイト

テーマ:ドイツ - ジャンル:海外情報

  1. 2006/09/26(火) 10:55:30|
  2. 2006年 秋 ヨーロッパ縦断の旅
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2006年 秋 ヨーロッパ縦断の旅・・・? | ホーム | 2006年 秋 ヨーロッパ縦断の旅・・・?>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://seaz.blog63.fc2.com/tb.php/167-06f486f3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。