SEAZ OUTSIDE COLUMN

海外出張へ行った際の、ちょっとしたコラム集です。 ドイツ語圏を中心に、ヨーロッパ全域でクラシックバイクを集めてます♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

2004年 春のヨーロッパ・・・1

2004s-1-1.jpg 2004s-1-2.jpg


店舗移転作業の為に空けた2週間近くの休み・・。
しかし、倉庫の大工さんが急遽体調を崩されて、
大慌て・・・。
ちょうど次のコンテナの積み込み時期とも重なった
ので、ドイツへ行く事となりました。

スポンサーサイト
  1. 2006/04/23(日) 16:05:07|
  2. 2004年春のヨーロッパ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2004年 春のヨーロッパ・・・2

2004s-2-1.jpg 2004s-2-2.jpg



とりあえず、ドイツのハノーファー空港に到着後、
ヤボ用を済ませ、空港横のホテルに泊まりました。

次の日は、ICEで一気に南下してニュルンベルグへ。
戦災で焼け落ちた街が、見事に復元再生されてます。
城跡からの眺めと、ニュルンベルグソーセージは、
とてもおいしかったです。

テーマ:ドイツ - ジャンル:海外情報

  1. 2006/04/23(日) 16:04:09|
  2. 2004年春のヨーロッパ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2004年 春のヨーロッパ・・・3

2004s-3-1.jpg 2004s-3-2.jpg



ニュルンベルグと言えば・・ドイツ国鉄博物館!です。
さっそく、行ってきました。
本館みたいな所でチケットを購入し、館内を見学するも
・・・ナンカしょぼい!
あまりのショボさに、思わず案内のおばちゃんに
「これで終わりですか?」と聞きました。 
すると道を挟んだ向かいに、車両の展示が有るとの事。
さっそく、つまらない本館を出てそちらへ移動しました。

写真は、「1970年代の一等客の荷物」みたいな題名で
RIMOWAが展示されていたので撮影しました。
次は、カッコイイ「TEE」の画像です。どうやら
今年の秋から再度走り出す予定らしいです。

  1. 2006/04/23(日) 16:03:09|
  2. 2004年春のヨーロッパ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2004年 春のヨーロッパ・・・4

2004s-4-1.jpg 2004s-4-2.jpg



今度は、ちょうど大通りを、蒸気機関車とナチ時代の
機関車が横切って、展示の入れ替えをしている所です。
ICE3のモックアップと並んだ姿も壮観です。
なぜモックアップと解かったかと言いますと、
ドイツの友人が入札(?)に参加した時に展示されて
いた車両と同じだと、ハシャイでいたからです。

  1. 2006/04/23(日) 16:02:04|
  2. 2004年春のヨーロッパ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2004年 春のヨーロッパ・・・5 (まだ仕事しないのか?)

2004s-5-1.jpg 2004s-5-2.jpg



今日から仕事だと、息巻いて迎えた3日目の朝!
テレビをつけると、軽快なヨーデルのリズムに乗って
ドイツアルプスのライブカメラ画像が流れていました。
ふと見ると「ピーカン♪」です。
早速、取引先には「米を食べていないので調子が悪い
・・延期してくれ」と一報を入れ、また南下です。
目指すはドイツ最高峰の「ツーク・スピッツ」!!

画像を見ての通り満喫いたしました。
ロープウェイで登り、横移動して登山電車で下山です。
ここまでくれば、チロルやスイスと同じ感じです。


  1. 2006/04/23(日) 16:01:11|
  2. 2004年春のヨーロッパ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2004年 春のヨーロッパ・・・6

2004s-6-1.jpg 2004s-6-2.jpg


次に訪問したのは、ウルムです。
世界一の高さを誇る、大聖堂が有名です・・。
しかし・・それだけです。

ついでに、バスに乗って「テディ・ベア」で有名な
「シュタイフ社」へも行ってきました。
ぬいぐるみって高価なのですね・・・!驚きました

  1. 2006/04/23(日) 16:00:08|
  2. 2004年春のヨーロッパ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2004年 春のヨーロッパ・・・7 (そろそろ米が・)

2004s-7-1.jpg 2004s-7-2.jpg



ウルムの駅前の「パンダ中華料理店」も私に満足を
もたらしてくれません。
そうです、日本の米が食べたくて堪らなくなりました。
“ドイツ→日本の米→日本人がたくさん→デュッセルドルフ”
って事で、デュッセルドルフへ移動です。
「きらく? からく? きなこ?」名前は忘れましたが
日本料理屋さんのカツ丼定食9ユーロは最高でした。

街を歩いていても日本で見かけるリーマン親父達が
ゾロゾロと、闊歩しているではありませんか!!
ここはドイツか? はたまた京町筋か? 
感動しました。 皆様、海外駐在頑張って下さいませ。

テーマ:ドイツ - ジャンル:海外情報

  1. 2006/04/23(日) 15:58:48|
  2. 2004年春のヨーロッパ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2004年 春のヨーロッパ・・・8

2004s-8-1.jpg 2004s-8-2.jpg


日本食さえ食べれば、デュッセルドルフに用事は無いです。
ケルンの大聖堂を見て、コブレンツへ逆行です。
コブレンツは交通の要衝ですので、もう10回位は滞在
しています。
交通の要衝だけでは無く、「ドイツ3大戦車スポット」と、
私が勝手に命名している、コブレンツ兵器博物館が有るのです。
最終型パンサーG型は、今回も元気そうでした(笑)。

テーマ:ドイツ - ジャンル:海外情報

  1. 2006/04/23(日) 15:56:26|
  2. 2004年春のヨーロッパ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2004年 春のヨーロッパ・・・9

2004s-9-1.jpg 2004s-9-2.jpg



日中に仕事を済ませて、ライン川とモーゼル川が
一つになる、ドイチェスエッグへ。
日没時間が遅いので、ついついウロウロしてしまいます。

テーマ:ドイツ - ジャンル:海外情報

  1. 2006/04/23(日) 15:53:54|
  2. 2004年春のヨーロッパ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2004年 春のヨーロッパ・・・10

2004s-10-1.jpg 2004s-10-2.jpg



ライン川沿いを通り、フランクフルトへ寄り、
そのままカッセルへ移動です。
ライン川沿いの景色は、いつ見ても綺麗ですね。
ローレライの岩は、看板倒れですが・・。
車中では車掌さんに、「カッセル ウィルへルムスヘーヘ駅」
の発音のレッスンを強制受講させられました。

テーマ:ドイツ - ジャンル:海外情報

  1. 2006/04/23(日) 15:52:37|
  2. 2004年春のヨーロッパ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2004年 春のヨーロッパ・・・11(ヘラクレスさんコンニチハ)

2004s-11-1.jpg  2004s-11-2.jpg



いつもカッセルを見下ろしている、ヘラクレス像です。
ここから眺めるカッセルの街は、とても綺麗です。
大きな公園の中には、戦後建築したお城も有ります。
戦時中は、ベアリング工場や車体工場が多数有った為、それはそれは
酷く爆撃されたそうです。 極めつけは街の背後の巨大ダムを爆撃で
破壊され、たった30分でカッセルの街は水深2mの湖になって
しまったそうです。 これは映画にもなり、結構日本でも有名です。

テーマ:ドイツ - ジャンル:海外情報

  1. 2006/04/23(日) 15:51:34|
  2. 2004年春のヨーロッパ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2004年 春のヨーロッパ・・・12

2004s-12-1.jpg  2004s-12-2.jpg



カッセル近郊のミッキーさんの村で一休みです。
相変わらずレストアに勤しんではりました。
なかなか楽しそうで羨ましかったです。
KAWASAKI Z1が数台と、KAWASAKI Z900を2台ほどレストアしてました。

テーマ:ドイツ - ジャンル:海外情報

  1. 2006/04/23(日) 15:50:13|
  2. 2004年春のヨーロッパ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2004年 春のヨーロッパ・・・13  (綺麗なZ900)

2004s-13-1.jpg  2004s-13-2.jpg



新品のエンジンを積んだZ900です。
こうやって見るとZ900も良いですよね。
マフラーのサイレンサーは「タコ口ちゃん」
でした。 これってけっこう珍しいですよね。
私はイギリスとノルウェーでしか、見た事無いです。

テーマ:ドイツ - ジャンル:海外情報

  1. 2006/04/23(日) 15:48:11|
  2. 2004年春のヨーロッパ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2004年 春のヨーロッパ・・・14 (RIMOWA リモワの日)

2004s-14-1.jpg 2004s-14-2.jpg



カッセルで二日間の休養を終えて、
いよいよ秘密倉庫(笑)での積み込み作業です。

今回は、バイクもRIMOWAも山盛りです。
リモワ担当のKは、「これがリモワ サルサで、これがリモワ TOPAS、ところで、RIMOWAは、「リモワ」なのか「リモア」なのか、「リモーバ」なのか?」とブツブツ言いながら作業をしていました(笑)。 私はとにかく余計な事を考えずに、RIMOWA積み込みマシーンになれと指示しておきました。 この時期から、RIMOWAの注文が激増してバイク屋なのか、リモワ屋なのか解らなくなりました(笑)。

テーマ:ドイツ - ジャンル:海外情報

  1. 2006/04/23(日) 15:45:52|
  2. 2004年春のヨーロッパ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2004年 春のヨーロッパ・・・15

2004s-15-1.jpg  2004s-15-2.jpg



コンテナに積み込みを終えると、次は税関へGO!です。
書類を提出して輸出許可をもらいます。
我々の40フィートコンテナの扉を開け、バイクの上に芸術的に(笑)積み込んだ300個あまりの、リモワ スーツケースを自慢しつつ輸出許可を待ちました。 担当はご年配の方なので、RIMOWA スーツケースの事をあまり良く知らなかったみたいです。 ついでに、「これは RIMOWA SALSAで、これが最高級の RIMOWA SILVER INTEGRAL!」等と手に届く範囲に積まれていた スーツケースを説明してあげました。

また、税関のおじさん達は、別の日本人宛に送られてきた、
剣道のお面を勝手に持ち出し、「コレは幾らするの?」とか聞いてきはりました。田舎なので日本人はとても珍しがられました。

テーマ:ドイツ - ジャンル:海外情報

  1. 2006/04/23(日) 15:44:17|
  2. 2004年春のヨーロッパ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2004年 春のヨーロッパ・・・16

16


今日はハノーファー近くへ移動です。
そろそろ、ビールもソーセージもハムも
食傷気味です。
と、思いつつもトーマス家で2リットルも痛飲。。。



  1. 2006/04/23(日) 15:42:45|
  2. 2004年春のヨーロッパ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2004年 春のヨーロッパ・・・17

17


ところで、こんなモノ見つけました。
ルフトハンザ航空の巨大タイムテーブルです。
ちょっと嬉しかったです。
  1. 2006/04/23(日) 15:40:02|
  2. 2004年春のヨーロッパ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2004年 春のヨーロッパ・・・18

18


この日は仕事で旧東ドイツへ・・。
せっかくだから、旧国境の史跡を探しまわる事2時間!
見つけました フルオリジナル(笑)です。
  1. 2006/04/23(日) 14:24:06|
  2. 2004年春のヨーロッパ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2004年 春のヨーロッパ・・・19

19



そろそろ、頭の中は味噌汁、ご飯....etc
日本食の事でいっぱいです。
画像は立ち寄った店で見つけたEGLIフレームです。
あまりに高いので、さっさと退却しました。
最後の夜は、名前は忘れましたが美味しい料理を
造ってくれはりました。
  1. 2006/04/23(日) 14:23:06|
  2. 2004年春のヨーロッパ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2004年 春のヨーロッパ・・・20

20


今日はいよいよ帰国です。
帰りの席も、35番列で広々快適です。

少し急で、また長距離移動が多かったドイツ行でしたが
まあまあ楽しかったです。
  1. 2006/04/23(日) 14:22:12|
  2. 2004年春のヨーロッパ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。