SEAZ OUTSIDE COLUMN

海外出張へ行った際の、ちょっとしたコラム集です。 ドイツ語圏を中心に、ヨーロッパ全域でクラシックバイクを集めてます♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

2003年秋のヨーロッパ?1

2003f-1.jpg 2003f-2.jpg


例によってKLMオランダ航空でアムス経由ジュネーブへ。
ジュネーブ空港駅でスイス半額カードを購入して列車に乗り込みました。
(スイス半額カードは、国鉄・私鉄問わず、殆どのスイス国内の乗り物が
半額になる、オススメカードですよ! 1カ月有効で99フランでした)

スポンサーサイト
  1. 2006/04/23(日) 12:41:50|
  2. 2003年秋のヨーロッパ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2003年秋のヨーロッパ?2 (パノラマ急行)

2003f-2-1.jpg 2003f-2-2.jpg



ジュネーブ空港駅を18時過ぎに出発しましたが、外は既に暗く何も見えなかったです。
ごっつい体した“ボボ・ブラジル”似の男が、「カンバンワ?」と話しかけてきました。
何の用かと聞くと、「日本でランドクルーザーは幾らするか教えて欲しいデ?ス」と言うので、
適当に教えてあげました。 初日の宿はネッスルコーヒーの本社が有る街、べべェイです。 
まあまあ綺麗な街ですが、これと言った感動は無かったです。
朝起きて、スイス三大急行のひとつである“パノラマ急行”に乗るため、モントルーへ移動です。
パノラマ急行の感想は、100点満点の50点でしょう。

  1. 2006/04/23(日) 12:40:22|
  2. 2003年秋のヨーロッパ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2003年秋のヨーロッパ?3 (パノラマ急行)

2003f-3-1.jpg 2003f-3-2.jpg



先頭車両ならぬ最後尾車両を独り占めして、パノラマ急行の車窓を楽しみました。
途中で乗り換えシュピーツでお昼御飯を食べ、ついでに湖越しに写真を撮りました。
ブリーク駅の駅前から氷河急行西行きに乗り、いよいよツェルマットです。
  1. 2006/04/23(日) 12:38:43|
  2. 2003年秋のヨーロッパ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2003年秋のヨーロッパ?4 (ツェルマット)

2003f-4-1.jpg 2003f-4-2.jpg


陰気臭いツェルマット駅からホテルへ電話して電気自動車で迎えに来てもらいました。
ツェルマットは普通の自動車は乗り入れ禁止なのです。
ホテルの部屋は角部屋で、広いテラスからは真正面にマッターホルンがドカーンでした。
翌朝、とりあえずゴルナーグラート鉄道に乗り、ゴルナーグラートへ。
車内放送は日本語でも有り、びっくりしました(笑)。
ゴルナーグラートホテル裏の展望台で数時間遊んでました。
確かに、“ごっつい景色”ですわ。

  1. 2006/04/23(日) 12:36:56|
  2. 2003年秋のヨーロッパ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2003年秋のヨーロッパ?5 (マッターホルンの肩で)

2003f-5-1.jpg 2003f-5-2.jpg



この日は朝から快晴でした。
ロープウェイを3本乗り継ぎ、マッターホルン横のクラインマッターホルン山頂展望台へ。
標高はなんと3800メートル以上で、極寒の展望台でした。
しかし、360度遮るものの無い大パノラマでした。
ちなみに展望台の日本人率は100%でした(笑)。
「いや?ごっつい寒いですねー?」「ほんま寒いですよねー」
「お元気ですねー?」「私らは日本でも鍛えてますから」
などと言う会話を楽しんでまいりました。(笑)

  1. 2006/04/23(日) 12:34:46|
  2. 2003年秋のヨーロッパ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2003年秋のヨーロッパ?6 (マッターホルン)

2003f-6-1.jpg 2003f-6-2.jpg



寒風吹きすさむ展望台を後にして、マッターホルンに一番近づける、なんちゃらゼーへ。
湖面にマッターホルンが写り、見事な逆さマッターホルンが見れるのかと期待してましたが、
ただの汚い沼でした。
しかし、白い巨人マッターホルンがエエ感じで見れました。

  1. 2006/04/23(日) 12:32:52|
  2. 2003年秋のヨーロッパ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2003年秋のヨーロッパ?7 (氷河急行)

2003f-7-1.jpg 2003f-7-2.jpg



ツェルマットで3泊した後、いよいよ噂の氷河急行でサンモリッツへ・・!
氷河急行の感想は・・・20点っちゅう感じです。
食堂車の御飯は不味いし高いし、ウェイトレスの肥えたおばちゃんは英語がダメやし、
馬鹿馬鹿しくて、例の傾いたワイングラスも買わずにサンモリッツへ。
えっ? 車窓の風景ですか? あんなの小海線でも乗ったほうがマシでしょう。(私は・・)

テーマ:ドイツ - ジャンル:海外情報

  1. 2006/04/23(日) 12:31:16|
  2. 2003年秋のヨーロッパ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2003年秋のヨーロッパ?8 (ベルニナ急行)

2003f-8-1.jpg 2003f-8-2.jpg



サンモリッツの街の坂道のキツさに少し疲れました。
しかし、今日はいよいよスイス最後の急行“ベルニナ急行”の日です。
コレはオススメです。120点の評価を与えたいですね!
ホンマに右に左に氷河はバンバンですし、ごっつい坂道を
昇り降りします。
往復ともに車窓を楽しみながら、一路スイス中部のルッツェルンへ!
  1. 2006/04/23(日) 12:29:35|
  2. 2003年秋のヨーロッパ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2003年秋のヨーロッパ?9 (カペル橋で・・)

2003f-9-1.jpg 2003f-9-2.jpg


ルッツェルンでは有名なカペル橋の横のホテルで泊まりました。
この街を訪れるのは12年振りで、懐かしくて少し感動しました。
しかし、台湾の方が多いのにはびっくりしました。
これからは、カペル橋を台湾橋と呼びたい位です。(笑)
さて、天気が悪いので交通博物館へ!
これは鉄道愛好者(鉄ちゃん)にはイチオシの博物館です。
とにかく凄い展示内容です。老いも若きも、列車でGO!
スイス版に燃えておりました。
私は戦闘機に少し燃えました・・(笑)

テーマ:ヨーロッパ - ジャンル:海外情報

  1. 2006/04/23(日) 12:27:52|
  2. 2003年秋のヨーロッパ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2003年秋のヨーロッパ?10 (仕事は、してるのか?)

2003f-10-1.jpg 2003f-10-2.jpg



いよいよヨーロッパに到着して約1週間が経過しました。
一見私が仕事を全くしていないように見えますが(笑)、
実はちゃーんとしているのですよ。
取引先がたまたま観光地に近いのか?
はたまた、観光地に近い取引先を私が選んでいるのか?
答えは、そのどっちでも有ります・・・。
さて、画像はルッツェルンの交通博物館の続きです。
  1. 2006/04/23(日) 12:25:43|
  2. 2003年秋のヨーロッパ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2003年秋のヨーロッパ?11

2003f-11-1.jpg 2003f-11-2.jpg


今日からは、朝から夜まで仕事をしよう!と誓い、
スイスの友人フランツ君にレンタカーを手配してもらいました。
しかーし、朝ホテルで目覚めるとピーカンの快晴です。
こんな日に仕事をしたらバチが当たると思い、一路グリンデルワルトへ!
アイガー北壁を見上げ、ヴェッターホルンに見惚れながら
楽しい時間を過ごしました。
次は、アイガー裏の谷へ探検です。谷の一番奥まで行きました。
いやーホンマにスイスの山は綺麗ですねー。

  1. 2006/04/23(日) 12:24:16|
  2. 2003年秋のヨーロッパ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2003年秋のヨーロッパ?12

2003f-12-1.jpg 2003f-12-2.jpg


とにかく、どっちへ向いてもスイスらしい風景ですねー。
そうそう、ちょっと前に亡くなった「アンディ・フグ選手」
は、スイスでもごっつい有名ですよ。
電車の車掌さんまで「カカト・オトーシ!」と言ってました(笑)。

テーマ:ヨーロッパ - ジャンル:海外情報

  1. 2006/04/23(日) 12:22:49|
  2. 2003年秋のヨーロッパ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2003年秋のヨーロッパ?13

2003f-13-1.jpg 2003f-13-2.jpg



今日はEGLIの日です。
苦節2年間・・・やっと2台発見したEGLIをチェックです。
青いターボは、少し問題が有ったので、赤いのを1台買いました。
しっかし、EGLIは高い&なかなか見つからないです。

今夜は晩飯お呼ばれの日なので、チェックした後ホテルへ。

  1. 2006/04/23(日) 12:20:49|
  2. 2003年秋のヨーロッパ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2003年秋のヨーロッパ?14 (スイスは寒い)

2003f-14-1.jpg 2003f-14-2.jpg



ポルシェマニアでもあるフランツ君の家でごちそうになりました。
ラクレットって言う、スイスで最も有名な料理だそうです。
チーズを溶かしてジャガイモにかけ、もう最高の味でした。
気分はすっかり、ハイジですね(笑)!
食後は、息子さんのクリス君と日瑞F1GPを開催です。
任天堂の初めてのゲームでしたが、私の秘技「カミカゼアタック」で
私が見事優勝しました(笑)。
クリス君は私が20年前に神戸ファミコン協会副会長だった事を知らなかったみたいです(笑)。
楽しい時間を過ごし、いざ帰ろうとドアを開けると・・・
なんとすごい積雪です! ゆるゆると運転しホテルへ帰りました。

テーマ:ヨーロッパ - ジャンル:海外情報

  1. 2006/04/23(日) 12:19:25|
  2. 2003年秋のヨーロッパ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2003年秋のヨーロッパ?15

2003f-15-1.jpg 2003f-15-2.jpg



ここでハプニング発生!
連日の強行軍の疲れが出たのか40度近い発熱!
もう、ふーらふらでございます。この日前後3日間は
ほどんど記憶が無いです。
イタリア・オーストリアと廻って集めた部品をとりあえず
ドイツの友達がやってるカワサキの店の倉庫へ運びました。

  1. 2006/04/23(日) 11:55:19|
  2. 2003年秋のヨーロッパ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2003年秋のヨーロッパ?16

2003f-16-1.jpg 2003f-16-2.jpg



今日はドイツ中部の街、マンハイムで開かれるスワップミートへ出撃です。
ヨーロッパで一番大きなスワップミートなので、有るわ有るわ、来るわ来るわの大にぎわいでした。
バイクと車のスワップミートなのに軍モノも多数ありました。
とりあえず、パンツアーファウスト(バズーカ砲のようなもの)
を発見! ちょっと真剣に購入を考えました(笑)。
ドイツの友人たちは、「一緒にT34を撃とう!」とか、
「パラシュートでモンテカッシーノに降下しよう!」など
大喜びしておりました。
現地の友達も5人位が店を出してました。
それとGT?Rと胸に書いた服を着ている人を発見!
思わず「日本の方ですか?」と聞くと、なななんと、
超有名なお店の方でした。お互いに日本式あいさつを
して、しばし楽しく談笑させてもらいました。
夕方、ハインツ君が迎えに来てくれたので、ミッキーさん
宅へ車でラクチン移動です。


  1. 2006/04/23(日) 11:51:47|
  2. 2003年秋のヨーロッパ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2003年秋のヨーロッパ?17

2003f-17-1.jpg 2003f-17-2.jpg



私設のスポーツカーミュージアムにお呼ばれしました。
スバル360から、F1やトヨタ2000GT、
そしてTE27レヴィンとセリカのレーサーが有りました。
ヨーロッパのお金持ちはスケールがデカイですよねー。

  1. 2006/04/23(日) 11:40:25|
  2. 2003年秋のヨーロッパ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2003年秋のヨーロッパ?18

2003f-18-1.jpg 2003f-18-2.jpg



ハンブルグでカワサキのディーラーを経営している
友人がカッセル近くまで遊びに来ました。
今日はカッセルでカワサキの2004年モデルの発表会を
兼ねた大きなディーラーミーティングが有るそうです。
とにかく一緒に行こう!って言うので一緒にカッセルの街へ!
大きな宮殿の裏にはドーンとカワサキのスーパーバイクチームのトランポが有りました。
部外者が入っちゃって良いのかな?って思いつつ、
カワサキディーラーミーティングの会場へ潜入(笑)しました。
知ってるディーラーさんもチラホラおりましたので、部外者でも楽しめました(笑)。
例のZ1映画の上映をホールでやっており、初めて見ました。
自分の不細工な顔が画面いっぱいに出た時は大笑いしました。
とりあえず、日本でも売ってくれと頼まれましたので、近々発売する予定です。
でも、ドイツカワサキのディーラーミーティングって豪華なのですねー。
ケーキは美味いし・・・(笑)。

テーマ:ドイツ - ジャンル:海外情報

  1. 2006/04/23(日) 11:37:26|
  2. 2003年秋のヨーロッパ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2003年秋のヨーロッパ?19

2003f-19-1.jpg 2003f-19-2.jpg



今日はハンミュンデンでプラプラ観光です。
おいしいアイスを食った後に、ドイツのバイカーが集まる
茶店へ行きました。
これと言った驚きは無かったですが、楽しかったです。

テーマ:ヨーロッパ - ジャンル:海外情報

  1. 2006/04/23(日) 11:18:36|
  2. 2003年秋のヨーロッパ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2003年秋のヨーロッパ?20

2003f-20-1.jpg 2003f-20-2.jpg


今日はいよいよ帰国の日です。朝一番にミッキーさんにカッセル駅へ送ってもらい、
寂しい別れもそこそこにICEへ乗り込みました。ハノーファー駅で乗り換え空港へ・・、
しかしなんと空港にはアムスへ飛ぶKLMの飛行機が居ないではないですか!! 
機体のトラブルでキャンセルだそうです。

大慌てで指示されたエールフランスの飛行機でパリのドゴール空港へ・・、
しかし日本へのフライトの窓口に居た、素敵に無愛想な日本人職員嬢が、
「なんすか?KLMから廻ってきた?知らないっすね。あーダメダメ、ウチの飛行機には乗れないよ」
と言うではありませんか! 慌てて空港内のKLMオフィスへ行き食事券やら何やらを貰って、
とりあえずアムステルダムへ行く事になりました。
アムスでホテルの部屋を取ってもらいタダ飯・タダビールを飲み、
一日遅れの飛行機に乗る事なったのです。
この日のヨーロッパは快晴で、きっとKLMオランダ航空が、
私を“20万マイル達成記念欧州遊覧飛行”に招待してくれたのだと思っております(笑)
翌日無事にアムステルダムから大阪へ戻る事ができました。
もちろんシートはいつもの21番指定席でございます。

  1. 2006/04/23(日) 11:11:30|
  2. 2003年秋のヨーロッパ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。