SEAZ OUTSIDE COLUMN

海外出張へ行った際の、ちょっとしたコラム集です。 ドイツ語圏を中心に、ヨーロッパ全域でクラシックバイクを集めてます♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

2009年秋のヨーロッパ ?  初めての全日空・・・・・

DSCF7124.jpg

「1年に1度くらいは更新しろ!」って言われ、
気が付けば今年3回目の海外出張・・・・
たぶん今年最後の出張になるかな?と思い・・
重い体・・いや重い腰を上げて更新します(笑)

さて、今回の出張は、1週間という短い期間で、
「ドイツ・フランス・スイス・デンマーク」と廻る
まるで、パック旅行のような強行スケジュール!
しかも、全て車での移動になります。

また、今年から・・・
「マイレージに縛られた生活からの脱却」(笑)
を目指していますので・・・
初めて全日空の国際線で、伊丹発?成田経由で、
ドイツのフランクフルトへと旅立ちました。
ちなみに、今年の春と夏は、JAL利用です。
そして去年までは、マイレージの為に・・・・
KLMオランダ航空かエールフランス、アリタリアと
スカイチーム1本の出張を続けていました(笑)

さて、今年のヨーロッパ出張では、JALの機内に
「炊飯器」が有る事を知り・・・・、
白米命の私は、すっかりその虜になってしまいました(笑)
だって機内で“ご飯のおかわり!”が出来るなんて、
こんな素敵な事ってないでしょう?(笑)

しかし、今回の全日空では「炊飯器が無い」事を
搭乗後に始めて知り・・・深い絶望の淵へと。。。
しかし、快適なフライトで、ぐっすり良く眠り、
そして、映画のルーキーズを見て、恥ずかしながら
年甲斐も無く感動しつつ・・・あっと言う間の到着でした。


DSCF7125.jpg

上の画像は、成田空港でラウンジの女の子に
「搭乗口までの近道ですよ♪」って教えられた通路です。
だーれも居ないんですよ・・この通路。。。
しかも無茶苦茶長い距離を、延々と動く歩道に乗って・・・
途中で、このまま異次元の世界へ・・なーんて、
大昔の「ウルトラQ」を思い出した位です(笑)
何故に誰も歩いていないのか? 不思議で仕方ありません。
でも、確かに搭乗ゲートまでは近道だったみたいですよ。



スポンサーサイト

テーマ:海外旅行記 - ジャンル:海外情報

  1. 2009/11/16(月) 11:00:53|
  2. 2009年秋のヨーロッパ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2009年秋のヨーロッパ ?  ミスターフランケンシュタイン♪

DSCF7138.jpg

フランクフルト国際空港に到着した私、
荷物を受け取り、税関の前を通ろうとすると・・
私の持っている段ボール箱を指差し、
係員が何やら尋ねて来ました。
カートに載せてる段ボール箱の中身が気になる
様子です。 早く外へ出たい私は、
「これはプラスネジだよ♪」って説明してあげました。
なんで、日本人がプラスネジを20キロ(笑)も持って
ドイツに来たのかが理解出来ないようです。

ソコで、早口の関西弁ッグリッシュ(笑)で、
「ドイツの友人達はカワサキのオートバイが好きだ。
でもプラスネジが売っていないので困っている・・・
だから私は、お土産として日本からプラスネジを
持ってきた。あなたはカワサキのZ1って知ってるか?
私はZ1が好きだ・・・(以下略)」

すると、余りに下手でベタな(笑)、関西弁ッグリッシュに
ウンザリしたのか・・・係員は、行け行けと通してくれました♪

到着ゲートには、ミッキーさんとトーマスさんが迎えに
来てくれ、無事に合流できました。
ソコから、駐車場までの間、フランクフルト国際空港は、
ドイツ人の私達でも、案内表示が良く解らない!
こんなに複雑で不親切な空港がドイツに有る事が・・
全く理解できない!ってドイツ人の2人は悪口言ってました。
確かに“ドイツらしからぬ”解り難い空港だと私も思います。



DSCF7129.jpg

さて、早速車で、フランクフルト北部の、
フランケンシュタインのお店へ♪
彼は、ドイツで最も古くからカワサキの旧車を扱う店を
始めました。 一番上の画像にも有るとおり・・・
その部品のストックたるや・・・恐ろしい数です。

また、上の写真は、現在クラシックレースで
常に勝っている、彼のチームのZです。
かれこれ10年近く、彼のレーシングチームは、
ドイツ国内のレースで常にチャンピオンだと思いますよ。

いつもお土産に日本のカスタム2輪車の雑誌をあげます。
彼のお気に入りは、日本のACサンクチュアリさんと、
ブルドッグさんのカスタムZです。
いつも美しい♪素晴らしい♪とベタ褒めしてますよ。


DSCF7141.jpg

夜は、フランケンシュタイン氏の店じまいを待って、
いつもの店の地下に有る、ワインケラーで宴会です。
一見、無愛想で強面に見える彼も、実はナイスガイです。
今度、春にドイツに来たら、彼のボートで、ライン川を
コブレンツまで行こう!って盛り上がりました。

到着初日から・・・ドイツビール攻めに合い・・・、
夜はホテルでぐっすりと眠れた私でした。


テーマ:海外旅行記 - ジャンル:海外情報

  1. 2009/11/16(月) 10:36:52|
  2. 2009年秋のヨーロッパ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2009年秋のヨーロッパ ?  ドイツ南部を彷徨う・・・

DSCF7143.jpg

今日は、フランクフルトから、一路南を目指しました♪

上の画像は、ニッサンGTRです♪
日本で見ると、何てことない車ですが・・・
アウトバーンで・・しかもシュツットガルト近郊で見ると・・
何故だか「わお??!」ってなります(笑)

ドライバーも、コチラが日本人と解ったからなのか・・
追い越しざまに、親指を立てていきました。
(※中指では有りませんよ・・親指です(笑))
きっと、GTRに満足しているのでしょうね!


DSCF7148.jpg
DSCF7146.jpg

この日は、オートバイのペイント屋さんへ行きました。
店主は陽気な大男♪ 腕も良かったですよー。


明日は国境を越えて、おフランスでございます。
道中、積もり積もった話をしてましたら・・・、1日7?800キロ
の移動もあっと言う間です。



テーマ:ドイツ - ジャンル:海外情報

  1. 2009/11/16(月) 10:06:32|
  2. 2009年秋のヨーロッパ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2009年秋のヨーロッパ ? ヨーロッパの旧車屋さん♪

DSCF7237.jpg

今日は、最近売り出し中の大きな旧車屋さんへ!
このお店は、カワサキの750SSだけでも3??40台持ち
部品のストックは、5メートルほど有りそうな天井まで・・
山積みです。 う?ん、人生を楽しんではりますよね♪


DSCF7236.jpg

Z1も見ての通り、沢山有ります。
他にも、W1やA1・A7など・・・壮観の品揃えですよ♪


DSCF7248.jpg

日本でも、大きな旧車屋さんは有りますが、
ヨーロッパの旧車屋さんは、時間がゆっくり流れている・・
と言いますか、凄くノンビリと商売されてる気がします。
店舗に係るコストが低いのか・・・?
生活に係るコストが低いのか・・・?
日本人の私から見れば、遊んでる様にしか見えません(笑)

このお店も、陽気な兄弟と、メカニックが1人の計3人♪
本当に楽しそうに仕事(おしゃべり)してましたよ♪


テーマ:ドイツ - ジャンル:海外情報

  1. 2009/11/16(月) 09:51:39|
  2. 2009年秋のヨーロッパ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2009年秋のヨーロッパ ? 欧州にも有るカワサキコレクションホール♪

DSCF7197.jpg

川崎重工の明石工場の中には、
歴代の車両を展示している・・・
「Kawasaki Good Times Collection 」
という資料館が有るのは、有名な話でございます。

しかし、遠く離れたヨーロッパにも、
「Kawasaki Good Times Collection 」
が有ります。

展示内容も素晴らしく・・・
おそらくヨーロッパ最強だと思います。
今回、約5年ぶりに訪問しましたので、
紹介させていただきますね。

広さは、甲子園球場位あるのでは?って思う位に広いです。
手前に、カワサキの現行車が並んでいて、
奥に「 Kawasaki Good Times Collection 」
が有ります。 左右はオフィスで、奥に作業用のピットもあります。

もう、ホンマに・・・“うじゃらうじゃら”と
歴代の車両が並んでいます。 しかも全て新車です!
特に、北欧仕様なんかも混じっていますので、
ムッチャ興味深い部品が付いていたりします。
ホンマにパラダイスでございますよー。
上は、カワサキZ1のプロトタイプの新車です♪


DSCF7157.jpg

マネージャーのクリストフさんです。
ムチャクチャ親切なナイスガイですよ。

今回は、自分のZ1000MK2を自慢する為に、
会社まで持ってきてました。

このディーラーで勤めて20年以上になる
大ベテランです。
昔は、出張で日本に来て、
三木に遊びに来た事も有ります。

今は、ヨーロッパ内のカワサキのミーティングは、
全てアムステルダムで行われるので、
日本に行けなくて悲しいと言ってました。

奥さんも子ども達も、本当に親切で・・
典型的な親切なナイスガイです。


DSCF7210.jpg
DSCF7170.jpg

コレクションホールは、こんな感じで、壮観ですよ♪

さて、今回新社屋移転と
Kawasaki Good Times Collection ホールの完成を
記念して、前述のクリストフさんが、
小さいけど立派な本を完成させました。
このディーラーが所蔵する全車種と歴史が
詳しく書かれています。

次回は、それを紹介しますね。

テーマ:ドイツ - ジャンル:海外情報

  1. 2009/11/15(日) 20:07:54|
  2. 2009年秋のヨーロッパ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2009年秋のヨーロッパ ?  カワサキディーラーの凄い本♪

midium2midium2DSCF7705.jpg

欧州のカワサキディーラーの
“Kawasaki Good Times Collection”本♪
今回は、その本について紹介させていただきますね。
この会社、所蔵している車両の詳細と、カワサキの歴史&
車両の歴史を記した立派な本を3000冊限定で製作されました。

その本の制作責任者が、先のブログで紹介した、
Z1000MK2乗りのクリストフさんです。
小型本ですが、ハードカバーの全240ページからなる、
素晴らしい質感の本です。
まずは、表紙♪ なかなかニクイデザインですよねー♪


世界でたった1台新車で残る・・・KAWASAKI Z1のプロトタイプ・・
フレーム番号やエンジン番号が、“0”からでは無く、“9”から始まります。
日本ですと、カワサキワールドのZ1初号機が有名ですが・・・
コチラのZ1は、さらにお兄さんになる、とっても貴重な車両です。

と、こんな感じで、このディーラーが所蔵する100台以上の
歴代のカワサキ車の「新車」!
有名モデルで言えば、A1サムライ・W1・H1・Z1から・・・・ZX12Rまで、
殆どのカワサキオートバイモデルの新車が、この本で紹介されてますよ。



テーマ:ドイツ - ジャンル:海外情報

  1. 2009/11/15(日) 19:55:00|
  2. 2009年秋のヨーロッパ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2009年秋のヨーロッパ ? え?っと・・・ココどこだっけ?

DSCF7229.jpg

スイスに来たら、良く泊まる街です。
岡の上に、城砦のような立派な教会が有り、
こじんまりとした素敵な街なのですが・・・
いつも、街の名前を忘れちゃいます(笑)


DSCF7234.jpg

そして、ココが滞在するホテルです。
とっても古くて、建物の中に劇場みたいなのも
有ります。
お値段も5000円位だった思います・・・が、
ホテルの名前も忘れてます(笑)

誰か知りませんか?? (笑)


テーマ:スイス - ジャンル:海外情報

  1. 2009/11/15(日) 19:43:51|
  2. 2009年秋のヨーロッパ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2009年秋のヨーロッパ ? EGLI-RACING  その1

DSCF7255.jpg

カワサキZファンには、伝説の男と言われる・・
Fritz EGLI氏が率いる、スイスのEGLI RACING社です♪

今回は、70歳以上の高齢にも関わらず・・・
なんとアメリカのソルトレークで開かれる、
世界速度記録大会に出場したEGLIさん!

見事にサイドカー部門での世界新記録を樹立されました!
そして、今日はそのお祝いを兼ねたパーティが、
スイスのヴィットウィルに有るEGLI本社で行われたのです。


DSCF7273.jpg

向かって一番右が、そのサイドカーです♪
側車部分が隠れてて見えなくてスイマセン。。。
SIUZUKI HAYABUSAベースのサイドカーです。


DSCF7305.jpg

音楽隊まで来て、とっても楽しいパーティでしたよ♪
EGLIさんは、握手攻めで・・・フラフラしてはりましたが、
とっても嬉しそうでした。
本当にいつまで経っても、カッコイイですよね!!


DSCF7314.jpg

EGLIさん、ワールドレコード樹立!
本当におめでとうございます!!!



テーマ:スイス - ジャンル:海外情報

  1. 2009/11/15(日) 19:38:00|
  2. 2009年秋のヨーロッパ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2009年秋のヨーロッパ ? EGLI-RACING その2

DSCF7282.jpg

EGLI社のピットでメンテナンスを受ける・・
知人の、EGLI KAWASAKI EK9です♪

オーナーは、わざわざスイスまで車両を送り
EGLI社でメンテナンスを受けています。
他にも1台、EK9が整備を待っていましたよ。

赤いつなぎを着ているスタッフは、EGLI社の生き字引、
一番古くからメカニックとして活躍されてる整備士さんです。
EGLI社内では、エグリカワサキの事は、彼が一番詳しいですよ。
とってもフレンドリーなナイスガイです!


テーマ:スイス - ジャンル:海外情報

  1. 2009/11/15(日) 19:26:54|
  2. 2009年秋のヨーロッパ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2009年秋のヨーロッパ ? 黒い森の・・・最古のレストランとカワサキ男

DSCF7434.jpg

今日は、黒い森(シュバルツバルト)に住む、
強烈な、カワサキマニアの店へ。。。

彼は、カワサキのファクトリーレーサーで有る、
Z1000S1や、H1R、H2Rなんかも持つ男です。
全部で100台位のカワサキ車を持っています。
典型的な、ドイツ南部男の風貌を持つ彼は、
シャイですが、なかなか良い男ですよ。


DSCF7431.jpg

次は、その近くに有る・・・ドイツ最古のレストランで
お茶しました♪ なんと1231年創業です。
土日のみの営業ですので、入れてラッキーでした。

二階も上がらせていただきましたが、
確かに古い建物・・・、床が抜けそうで怖かったですよ(笑)


DSCF7428.jpg

一緒に行ったドイツの友人達も嬉しかったようで、
こんな写真を撮ってくれって頼まれました(笑)


テーマ:海外旅行記 - ジャンル:海外情報

  1. 2009/11/14(土) 19:19:06|
  2. 2009年秋のヨーロッパ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2009年秋のヨーロッパ ? 新装OPEN! のポルシェ博物館へ!

DSCF7420.jpg

今日は、噂の「新しいポルシェ博物館」へ!

もう10年近く前に、旧ポルシェ博物館に行った事が有ります。
当時のポルシェ博物館! とっても小さくてショボショボ。。
がっくりと肩を落として、ホテルに戻った記憶がございます。

しかし、新装OPENのポルシェ博物館は素晴らしかったです♪
巨大な美しい建物の中に・・・これでもか!って位に、
貴重なプロトタイプや、レーシングカー等が沢山有りました。


DSCF7350.jpg

こんなのや・・・

DSCF7377.jpg

こんなのが・・・沢山展示されてました♪
今度は、1日かけてジックリと見たいと思った次第です。
本当に素晴らしかったですよー。

いや?ポルシェって本当にカッコイイですよねー♪
そんな事を思った1日でした。




テーマ:ドイツ - ジャンル:海外情報

  1. 2009/11/14(土) 19:10:10|
  2. 2009年秋のヨーロッパ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2009年秋のヨーロッパ ? 今日はシュタイナー教育について考える?

DSCF7326.jpg

DSCF7331.jpg

今日はシュツットガルト近くの、友人の家へ。

今、子育て中のママ&パパさんなら、一度は聞いた事が
有ると思う「シュタイナー教育」と、深く触れた1日でした。
日本では「シュタイナー教育」と呼ばれてますが、
ドイツでは「ヴォルドルフ教育」として、一部で根強い人気を
持っています。

ウチの本棚にも、「7歳までは夢の中」をはじめ・・・
シュタイナー教育関係の本は10冊近くございます。

さてさて、ここシュツットガルトは、ヴォルドルフ学校の
発祥の地でもあります。
友人の3人の子供達は、公立の学校へ行かずに、
いわゆる私立の「ヴォルドルフスクール」に通ってます。

ここのママさんに、アレコレと質問攻めにしたところ・・・
学費は3人合わせても、月額約4万円とお安いこと。
もし保護者が失職した場合は、証明書を提出すれば、
学費が免除されるとの事。
小学生?高校生にあたる子供達が通っているとの事。
ヴォルドルフ学校を卒業した後、社会へ出る際にも、
ヴォルドルフ学校卒業生だからと言って、不利では無い事。
小学校1年生から英語を習うとの事。
子供達は、学校に行くのが大好きだって事・・など等。

色々とお話を伺えて、とっても楽しい夕べでしたよ♪

テーマ:ドイツ生活 - ジャンル:海外情報

  1. 2009/11/14(土) 19:00:58|
  2. 2009年秋のヨーロッパ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2009年秋のヨーロッパ ? 記憶も記録も飛んだ1日(笑)

DSCF7448.jpg

気が付けば・・・気持ちの良い朝を迎え、
この旧いオーブンの前で朝食を待ってました。。。

そう、この日は記憶も記録も飛んでしまったのです(笑)

前日は、カールスルーヘに有る、カワサキZ屋さん、
通称「ミスターカンザスシティ!」の店に行きました。
この男、かなり陽気で楽しい男です。

何故、ミスターカンザスシティかと言えば・・・・
彼は、アメリカのカンザスシティで生まれ、幼少期を過ごし
そして祖父母の母国であるドイツに戻ってきたからです。

もう無茶苦茶オモロイんですよ!彼のしょうもない話が・・(笑)
関西風に言えば、ホンマにしょうもない話なんですが・・・
身振り手振りと彼の表情が加わると・・・ムッチャ面白くなります。

彼の店で、ペイント屋の子と雑談した後・・・・
皆で、ギリシャ料理屋に行ったのは覚えてます。
チーズが入ったハンバーグみたいなのを食べて・・・
ヴァイツエンビールを3杯ほど飲みました。
彼がしきりに・・・「KAWASAKI GOOD GOOD GOOD・・・!」って
叫んでいたのも覚えています(笑)
そして、ウーゾって呼ばれる、オチョコみたいなのでチビっと
飲むお酒が、“ボトル”でテーブルの前に置かれ・・・
皆がグラスで飲み始めるので、釣られて飲んでたら・・
途中からは「自動操縦」に切り替わったみたいです。。。

ホテルの階段を登っているトコや、部屋のベッドで縦に
寝ころばなければイケナイのに、横向けに寝転び・・・
頭を壁で強打したのは断片的に覚えています。。。
しかし、後は全く覚えていないですねー(笑)
ただ、大笑いしながらの深酒でしたので、翌日も
体調は、GOOD GOOD GOOD!(笑)でしたよ♪


DSCF7455.jpg

これは、カールスルーヘからカッセルへ向かう途中の
マールブルグに有るお城です。
行った事が有るような無いような・・・微妙なお城です。


テーマ:ドイツ - ジャンル:海外情報

  1. 2009/11/14(土) 17:39:16|
  2. 2009年秋のヨーロッパ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2009年秋のヨーロッパ ? さようなら! 思い出のバンカー!!

DSCF7474.jpg

今日は、思い出の街「ヴォルフハーゲン」に寄り道です♪
グリム兄弟の物語「オオカミと7匹の子ヤギ」の舞台です。

思えば11年前、カッセル駅でICEを降りた私は、
Z1-BOOKの著者である、ミッキーヘッセさんの車に乗って
初めてこの街にやってきました。
それから、私の息子や父をはじめ、本当に色んな友人を
この街に連れて行ってあげました。
また、この街に住む人たちと、飲んだり食べたり笑ったり・・
沢山の楽しい思い出が詰まった街でも有ります。


DSCF7477.jpg

そして、上の画像は、いつも滞在するホテル「シルフィッフェン」。
高齢のオカミさんや若夫婦、そして嫌がる息子のホッペに、
いつも“ぶちゅ??”ってキスするルームクリーニングのオバちゃん達。
いつ行ってもカウンターで酒を飲んでる街の爺さん方。。。
爺さん方の口癖は「オクは良い選手だった!」(サッカーの奥平選手の事)
みんな、みんな、とっても優しい人たちばかりです。


DSCF7468.jpg

そしてココが、思い出のミッキーさんのバンカーです。
この前で、ミッキーさんと撮った写真が、カワサキバイクマガジン
に掲載された事もありました。もう10年近く前の事ですが。。。
また、初めて訪ねた時は、Z1が30台以上・・・その他にも
マッハやZ1Rなど、さながらカワサキ秘宝館のようでした♪


DSCF7462.jpg

今では、レストアを待つZ1が5?6台残っているのみです。
この思い出一杯のバンカーも、いよいよ来年始めには、
取り壊される予定です。
理由は、持ち主の息子さんが、街から帰ってくるので、
跡地に新居を建設するためだそうです。

いつも、当然の様に有ったモノが無くなるって聞くと、
なんだか寂しいですよね!
ミッキーさんは、隣町の自宅で引き続きレストア作業を
続ける準備を完了しているのですが・・・
やはり、私はヴォルフハーゲンのこの場所が好きでしたよ。

テーマ:ドイツ - ジャンル:海外情報

  1. 2009/11/14(土) 17:19:59|
  2. 2009年秋のヨーロッパ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2009年秋のヨーロッパ ? 行きつけの肉屋さん???

DSCF7459.jpg

この肉屋さん♪
かれこれ5年近く、毎年通ってます。
何の変哲も無い、ただの肉屋さんですが、
ココのソーセージが美味しいのです。

また、場所が、グリム童話の「眠り姫」の舞台になった
ザハブルグ城の近くで、ちょうどいつも利用する抜け道の
途中に有り、縁が有るのですよ。


DSCF7458.jpg

上の画像は、さあ食べようか!って所で
写真を撮っていない事に気付いた1枚です。

さて、まずは肉屋さんのショーケースの前に行き、
自分が食べたいソーセージを指差して、
「ツヴァイ ビッテ」ってお願いします。
そうすると、ゆがいてから、隣の小さなレストランに
持ってきてくれます。

ちょうどパン屋さんが焼きたてのパンを持って来たトコ
でしたので、パンもパリッパリで美味しかったですよ♪

テーマ:ドイツ - ジャンル:海外情報

  1. 2009/11/14(土) 16:55:28|
  2. 2009年秋のヨーロッパ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2009年秋のヨーロッパ ? 気が付けば・・・吸い込まれるように・・・聖地へ

DSCF7579.jpg

すいません!
知り合い達からの・・「また行ったんかいな?!」って
声が、幾つも聞こえてきそうでございます(笑)

ハノーファーからアウトバーンを北上中の事でした。
渋滞中の対向車線には、ドイツ軍用車両の長い車列!
指揮車両のハッチから顔を出し前方を睨むドイツ軍将校。
しかもカモフラージュのパターンはヴァッフェンエスエス風!
気が付けば、アウトバーンを降りて・・・吸い込まれる様に
「ムンスター ドイツ 戦車博物館」の前に到着してました(笑)


DSCF7567.jpg

DSCF7572.jpg

当たり前の事ですが、私は戦争が嫌いです。
また、ナチスドイツ時代を賛美どころか嫌悪してます。
しかし、ドイツ製品を取り扱っていく中で・・・
やはり、ドイツ製品の究極の機能美は、兵器だと思います。
その中でも、私たちの世代の男の子が必ず通った道、
TAMIYAの35分の1戦車プラモデル♪
その影響か、ドイツの戦車は本当に凄いと思います。

売店のおばちゃん曰く、「日本人が良く来るよ!」との事。
やはり私と同様に、吸い込まれる様に、気が付けば、
ムンスターのこの博物館の前に立っていた日本人は
結構いらっしゃるみたいですね♪(笑)

テーマ:ドイツ - ジャンル:海外情報

  1. 2009/11/14(土) 16:45:21|
  2. 2009年秋のヨーロッパ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2009年秋のヨーロッパ ? 今日はハンブルグでお仕事♪

DSCF7625.jpg

今日はハンブルグでお仕事です♪

ハンブルグで1台、そしてその近所で、もう1台!
2台のカワサキZ1000MK2を引き取りに行きました。
Z1000MK2は、日本の業者さんから、
いつも輸入を依頼される人気車種です。
最近は150万円近いお値段で取引されている様で
輸入元の私からすれば、羨ましい限りですよ(笑)


さて、牽引する車に1台、そしてトレーラーに1台と
MK2を載せる訳ですが・・・もちろん私は何もしません。
横で「ピッピー♪」って笛を吹くだけです(笑)
そう、実は私・・・単車屋さんの時代から、バイクを
荷台に載せる作業が、“大っ嫌い!”なのですよ(笑)


DSCF7638.jpg

さて、その帰り道! 後ろに見えてる巨大建築物は
何だと思います? F1ドライバーで有名な、
ミハエル・シューマッハが経営する、「人工スキー場」
なのですよ。他にも大きなカート場が併設されてます。

わざわざ見に行った訳では無く・・・
アウトバーンが混みだした途端に、運転してたトーマスが
マクドが食べたい!マクドが食べたい!って騒ぎ出し・・
他の人間に「マクドは毒だ!食べるな我慢しろ!」って
注意されているのも聞かずに、ココはマクドの駐車場なのです。


DSCF7641.jpg

夕闇迫る頃になって、やっと弊社倉庫に到着です♪
ちょっと疲れた1日でした。

テーマ:ドイツ - ジャンル:海外情報

  1. 2009/11/14(土) 16:14:48|
  2. 2009年秋のヨーロッパ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2009年秋のヨーロッパ ? ドイツ倉庫の整理♪

DSCF7643.jpg

今日は、ドイツ倉庫の整理です。
弊社の倉庫は、世界遺産で有名なゴスラーや
ブロッケン現象で有名な、ハルツ地方に有ります。

昨年旧倉庫が手狭になったので、
新しい倉庫を借りました。
幅は12メートル、奥行きは100メートル近い、
とっても大きな倉庫です。
RIMOWAのスーツケース2000個と、
オートバイ100台入れても大丈夫だと思います♪


DSCF7646.jpg

内部はこんな感じです。
最近CBX400FとCBX550Fの輸入を頼まれる事が多く、
CBX400Fと550Fだけで10台以上有りますよ。


DSCF7515.jpg

いつもこの街では、トーマスさん家に居候するのですが、
今回は大人数なので5軒隣のペンションに宿泊しました。
さて、ベルを押して出てきたのは恰幅の良いおじいさん!
いきなり「Japaneseか?」って聞くので「そうだよ!」って
答えると・・・唐突に「毎日新聞を読んでるか?」って
聞かれました。。。
あまりにも唐突に「MAINICHI SHINBUN」と言う単語を
浴びせかけられ戸惑っていますと・・・、

「日本から毎日新聞の記者が、私を取材に来た!」って
言わはります・・・・。
「ほんまかいな?」って思っていますと、彼は奥から
毎日新聞の束を持って出てくるではありませんか!
おまけに、日本人記者の名刺まで!

理由を聞きますと、毎日新聞が「ミュンヘンオリンピック」
の事件を取材するために、本当に彼に会いに来たそうです。
彼は元ミュンヘン警察に勤務し、オリンピック当時は、
選手のボディガードとして、あの事件に遭遇したそうです。
しかも真横で、同僚がテロリストの銃弾を浴びて即死し・・
次は彼の番だ!って所で、武器を所持していない事が解り
一命を取りとめたそうです。

さてさて、そんな話を興味深く聞き、とっても綺麗な部屋で
エアマットの上を飛び跳ねて遊んだ後、熟睡した私達。。。
翌朝の朝食も、とっても豪華で美味しかったですよ。
15帖くらいのお部屋にミニキッチンとトイレ&バスが付いて
1泊幾らだったと思いますか?
なんと! たったの19ユーロでございました♪
ご主人も、奥様も、とってもフレンドリーですし、
解り易い英語を喋りますので、日本人にも安心だと思いますよ。
ゴスラーまで車で20分もかかりませんし、ブロッケン山をはじめ
ハルツ山岳地帯のベース基地に、もって来いだと思いました。

テーマ:ドイツ - ジャンル:海外情報

  1. 2009/11/14(土) 15:57:21|
  2. 2009年秋のヨーロッパ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2009年秋のヨーロッパ ? いよいよ最後のお仕事♪

DSCF7662.jpg

さて、上の画像! これは何でしょう?
「ガソリンスタンド」?
いえ違います。取引先の自宅の庭のオブジェです(笑)
なかなか面白いですよねー。
彼は、旧車二輪車の輸出と整備を仕事にしています。
人柄も良く、商売も順調なので、本当に毎日の生活を
楽しんではる気がしましたよ。
相変わらず、倉庫には日本へ輸出を待つオートバイ達が
100台近くも保管されてました。


DSCF7686.jpg

お昼は、彼のイチ押しイタリア料理屋さんへ!
上の画像は、その時のカルボナーラです。
店員さんも皆イタリア人ですので、
店内の明るい事、明るい事(笑)
お店に入ってくる、しかめっ面のドイツ人達も
店内に入るやいなや「ボ??ンジョルノ!!」
と陽気なイタリアンに変身していましたよ(笑)


DSCF7655.jpg

今回の出張、最後の夜です♪
SAYONARAパーティだ!って事で、
レストランで大宴会の開始です。

上の画像は、日本人の1部には有名な
「トノ・シュニッツェル」!(笑)
日本語に訳すると“王様の仔牛カツレツ”です。
味もボリュームも最高でございます♪

さて、この旅でずっと行動を供にした、
ドイツのZ1界の大御所ミッキーヘッセさん。。。
何やら飲みすぎて、半自動操縦状態です(笑)
今朝、私が彼の部屋のドアをノックしなかったせいか
「お前はサムライでは無くなった!」(笑)などと、
絡んできたかと思うと・・・同席の友人トーマスに
「お前が晩飯代を払うべきだ!」(笑)なーんて、
かなり酩酊しておりました(笑)
ちなみに次の朝は、なーんにも覚えて無かったです(笑)


テーマ:ドイツ - ジャンル:海外情報

  1. 2009/11/14(土) 15:16:36|
  2. 2009年秋のヨーロッパ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2009年秋のヨーロッパ? フランクフルト空港にて

DSCF7688.jpg

長かったような短かったような今回の出張!
出発時間の3時間前に、フランクフルト空港へ到着♪

今回は「全日空」利用ですので、ターミナル1です。
チェックインも済ませて、ルフトハンザのワールドショップへ!

皆様、ご存知かと思いますが、RIMOWA社とルフトハンザ社の
コラボで、ルフトハンザリモワ Lufthanza RIMOWA なる商品が
ございます。
昔は、型遅れモデルだったりと魅力は無かったのですが、
数年前から、とっても素敵なモデルをドンドンと発表してます。
私どもも、来春からこのルフトハンザRIMOWAの取り扱いを
開始する予定でございます。
そこで、ちょっとワールドショップを覗いてきました♪


DSCF7692.jpg

さて、いよいよ搭乗時間も迫ってきましたので、
ラウンジから、長?い廊下を通り、搭乗口へ!
ほぼ定刻通りに出発した飛行機は、成田空港へ到着。
機内では熟睡できましたので、
足取りも軽く国内線乗り継ぎカウンターへ移動です。

システムは良く解りませんが、伊丹?成田経由で
ドイツまでのビジネスクラスのチケットの場合、
伊丹?成田間には、ビジネスクラスの設定が有りません。
なので、優先チェックインも出来ず、長蛇の列に並びました。
丁度、米軍の海兵隊員が国内線乗り継ぎをしている真っ最中!
サンドバック(笑)みたいな大きな荷物と、固そうな箱に入った
マイ銃を手に、刈り上げ頭のマリーンがウヨウヨでした(笑)。
結局国内線乗り継ぎには1時間もかかってしまいました。

今年の夏はJALで、同様に伊丹?成田?フランクフルトと
出張しましたが、JALの場合ですと国内線乗り継ぎは、
優先手続きをしてくれましたので楽々でした。
その差を考えますと・・・早くもサヨナラニッポンヘリコプター♪
いや、さよなら全日空って感じもしますね。
機内に炊飯器も無かった事ですし・・・・(笑)

今回の出張も1週間で3,000kmを走るハードな旅でしたが、
ドイツの取引先である、旧い友人達に会えて楽しかったです♪
またブログには書けませんが(笑)、色々と商売上での
発見や進展が有って、とっても充実した出張でした♪

また1年に1回はブログ更新したいと思いますので・・
どうぞ長?い眼で、当ブログを見守って下さいませ?(笑)




テーマ:ドイツ - ジャンル:海外情報

  1. 2009/11/14(土) 14:54:32|
  2. 2009年秋のヨーロッパ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。