SEAZ OUTSIDE COLUMN

海外出張へ行った際の、ちょっとしたコラム集です。 ドイツ語圏を中心に、ヨーロッパ全域でクラシックバイクを集めてます♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

2003年春のヨーロッパ?1

1


5月19日アムス経由でハノーファー空港に到着です。
今回は一人でしたので気楽な道中でした。
皆さんのドイツのイメージって、こんなお城ですか?
それとも木組みの家なんかのロマンチック街道のイメージですか?
スポンサーサイト
  1. 2006/04/23(日) 09:01:56|
  2. 2003年春のヨーロッパ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2003年春のヨーロッパ?2 (ホームステイは楽し)

2


今回は約3週間の予定の内、1週間は
画像の街、ゴスラー近郊の友人トーマスの家に
ホームステイ(居候)です。
室内プール有りの大豪邸です。
  1. 2006/04/23(日) 08:59:42|
  2. 2003年春のヨーロッパ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2003年春のヨーロッパ?3 (毎日往復1000km)

3


ドイツ到着早々、ドイツ各地で購入していた
バイク達を集めに行きます。画像はオランダ国境
のアウトバーン上です。 車はトーマスので、
トレーラーは別の友人クリスのモノ。
なんでも借りて、経費節減です(笑)。
  1. 2006/04/23(日) 08:58:32|
  2. 2003年春のヨーロッパ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2003年春のヨーロッパ?4 (小型車博物館)

4


到着早々、トレーラーを引っ張って三日間
走り廻ったので疲れてしまいました。
と言う訳で、近所の小型車博物館へ行きました。
嬉しい事に予想を裏切る素晴らしい展示内容です。
こんな近くに、こんな素晴らしい博物館が・・・!
という感じですね。 帰り道に近所の猟師のおっちゃん
から鹿肉もらいました。
  1. 2006/04/23(日) 08:57:28|
  2. 2003年春のヨーロッパ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2003年春のヨーロッパ?5 (V8おじさん)

5


一日休んでしまうと、気が抜けてしまうのは
昔からの私のクセです(笑)。
今日も天気が良いので、トーマスの友人で
V8エンジンを積んだバイクを作っている人の
ところへ行きました。ナカナカかっこ良い
おっちゃんでしたよー。
夜はSUSHI?PARTYをして大騒ぎです。
家では米を炊いた事も無い私が、鍋で米炊いて
寿司握ったのを、喜んで食べてくれるので
ついつい講釈ブチかましてしまいました(笑)。
  1. 2006/04/23(日) 08:56:10|
  2. 2003年春のヨーロッパ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2003年春のヨーロッパ?6 (月日は流れ1週間後)

6


今日はフランクフルト国際空港で、シーズ横須賀さんと
待ち合わせです。 予定では、そのまま南下してイタリア
へ突入する事になっております。 今回は長距離行なので
幌付きトレーラーを借りました。(一週間で200ユーロ)
車はもちろん友人から借りました。 フランクフルト空港で無事合流後、
一気にドイツ南部のカールスルーヘの友人の倉庫へ。
  1. 2006/04/23(日) 08:55:02|
  2. 2003年春のヨーロッパ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2003年春のヨーロッパ?7 (Z1プロトの新車!)

7-1


昨晩はライン河の中洲に建つホテルに宿泊。
ビールの飲みすぎのおかげで、熟睡しました。

さて、出発後毎回恒例になっている、友人が
勤める巨大ディーラーへ。そこには、なんと
A1サムライからZX12Rまでのカワサキ車が全て
新車で保存されています。 Z1なんて9番から
始まるプロトタイプで、もちろん新車です。
  1. 2006/04/23(日) 08:53:31|
  2. 2003年春のヨーロッパ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2003年春のヨーロッパ?8 (新車に酔っ払う)

108


この場所を訪ねるのは、5回目位になります。
しかし、いつ来ても、何回来ても感動します。
早く一般の方も気軽に見学できるような施設
として開放して欲しいモノです。
ヨーロッパのお金持ちはスケールがでかいっす。

  1. 2006/04/22(土) 21:47:35|
  2. 2003年春のヨーロッパ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2003年春のヨーロッパ?9 (Zの映画?)

109


シュツットガルト近郊で偶然に、一番の友人ミッキーさんと
会えました。今回彼はZの映画を撮影する為に、フィルム
クルーを連れてスイスのEGLI社を訪問する予定だった
そうです。EGLIで私たちの予定と合わせて、私達を驚かす
つもりだったらしいのですが見つかってしまい残念がって
ました。 夜はまたまたビールを飲んで更けていきます。
  1. 2006/04/22(土) 21:45:02|
  2. 2003年春のヨーロッパ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2003年春のヨーロッパ?1 0 (いよいよスイスへ)

10-1


国境をなんなくパスしてスイスへ入国です。
越境する時に、いつも感じるのは日本のパスポートの
ありがたさです。 突然ホテルに飛び込んだ時にも、
日本のパスポートを見せると、対応がとても良くなる
事を多く感じます。 
さてさて、スイス入国するやいなや、スイスの友人
フランツ君の会社へ行きます。とりあえず昼飯を
って事で社員食堂に連れて行ってもらいます。
社員食堂で日本人発見! トヨタから技術指導に
来てはる人達でした。
それから、スイス一の大きなバイク部品屋さんへ。
日本の業者さんにも輸出してはる店で、価格も
日本価格なので、ちょっとがっかりでした。
  1. 2006/04/22(土) 21:41:52|
  2. 2003年春のヨーロッパ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2003年春のヨーロッパ?1 1 (聖地を目指そう)

11-1


お口直しって言うのも変ですが、2?3件カワサキの
店を廻って、聖地EGLI本社を目指します。
ちょうど映画の撮影に備えて、綺麗なEGLI?KAWASAKI
が3台有りました。
社長さんと奥さんへの挨拶もそこそこに、倉庫へ突入
です。ちょうど屋根裏3階の倉庫を改装中で、
あんなモン・こんなモンと涙のお宝をゲットです。
(他人様から見ればただのゴミでしょうが。。)
  1. 2006/04/22(土) 21:40:19|
  2. 2003年春のヨーロッパ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2003年春のヨーロッパ?12  (朝まで走ろう♪)

12-1


スイスでの楽しい一日もあっという間に終わり、
スイスの友人フランツの制止を聞かず、
夜の10時過ぎにベルン近郊のフランツ宅を出発!
とにかく目指すはイタリア! RIMINIのスワップ
ミートです。 車内では疲れの余り異常なテンション
の高さです。「ペペロンチーノ!マカロニーノ!」
なんて叫びながら一路イタリアを目指すが、
遠い事、遠い事・・・ミラノなんてあっと言う間
だったのですが、その先が長い長い・・。
でもなんとか11時間後に到着! ホテルに無理矢理
チェックインして爆睡です。 画像は帰り道です。
イタリアでの3日間は疲れ過ぎて写真無しです。
  1. 2006/04/22(土) 21:37:48|
  2. 2003年春のヨーロッパ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2003年春のヨーロッパ?13 (帰りは観光気分で)

13-1


帰りはのんびりアルプス越えを楽しみました。
スイスを通って帰ると、イタリアで買った荷物に
対しての手続きが面倒なのでオーストリア経由です。
アウトストラーダばかり走らず、峠越え一般道を
走ったりして景色を楽しみました。
画像はドロミテ近くのホテルで激安&綺麗でした。
次も是非利用したくなる良いホテルでした。
  1. 2006/04/22(土) 21:35:37|
  2. 2003年春のヨーロッパ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2003年春のヨーロッパ?14 (南ドイツのお約束)

14-1



インスブルックで高速を降り、峠を楽しみながら
一路お約束の地を目指します(笑)。
今回同行のシーズ横須賀さんは、まだお約束のお城を
見た事が無いって事で、急遽寄り道する事に!
日本からのドイツ旅行に付き物の例のお城です。
私も例に漏れずもう3?4回行って(行かされて)
ます。外からパチっと撮影して、次の目的地ウルムを
目指します。
  1. 2006/04/22(土) 19:52:20|
  2. 2003年春のヨーロッパ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2003年春のヨーロッパ?15 (黒い森へ)

15-1


昨晩はフュッセン近くのペンションで泊まりました。
ドイツの田舎のペンションは綺麗やし安いので最高です。
おばちゃんに電子レンジ借りてご飯と海苔と味噌汁で
晩御飯(笑)! 御礼に海苔をあげたら恐々食べてはり
ました。 今日は黒い森近くの友人アレキサンダーの家
を訪ねます。

  1. 2006/04/22(土) 19:50:01|
  2. 2003年春のヨーロッパ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2003年春のヨーロッパ?16 (黒い森の秘密倉庫)

16-1


昨晩はアレキサンダー宅でバーベキュー大会です。
ソーセージを見るのも嫌!っていう位食べました。
奥さんはヨーロッパでは珍しい仏教徒です。
仏教徒は四足の生き物を食っちゃイカン!とか
言いながら皆で楽しく肉を食べました(笑)。
今日は黒い森ど真ん中のカワサキ野郎を訪問です。
とにかく呆れる位のコレクションでした。
  1. 2006/04/22(土) 19:47:44|
  2. 2003年春のヨーロッパ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2003年春のヨーロッパ?17 (やっと北ドイツへ戻る)

17-1


1週間かけてヨーロッパ4カ国を廻る、バイク&パーツ
集めの旅を終え、北ドイツへ戻りました。
トレーラーの荷物を基地に入れ、とりあえず爆睡です。
と思ったら、またまたビールを飲まされ深夜まで・・。
  1. 2006/04/22(土) 19:45:04|
  2. 2003年春のヨーロッパ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2003年春のヨーロッパ?18 (コンテナ積み込み)

18-1  18-2



さて、帰国まであと数日と迫りました。
今回の船会社は日本の三○○○に手配させました。
さすが旧財閥系だけ有り、近年稀に見るルーズさです。
怒髪天を衝く思いをしながら準備をします。
バイク60台とRIMOWA(リモワ)400個を3本の40フィートコンテナに
積み込むのは、さすがに体力使います。
  1. 2006/04/22(土) 19:42:35|
  2. 2003年春のヨーロッパ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2003年春のヨーロッパ?19 (現地作業部隊員)

19-1  19-2


やはり、この歳になると、一気に40フィートコンテナ
3本はキツイです。 また今回はRIMOWAのカバンを
山盛り積み込みましたので、もうフラフラです。
しかし、現地の作業部隊員は元気です。
左からボードーさん、トーマスさん、ステファン1号・2号
です。みーんな近所の友達を強制徴用しております(笑)。


  1. 2006/04/22(土) 19:37:48|
  2. 2003年春のヨーロッパ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2003年春のヨーロッパ?20 (最後は観光)

2003年春のヨーロッパ?20 (最後は観光)  2003年春のヨーロッパ?20 (最後は観光)



コンテナ積み込みの大仕事を終え、最終日はゴスラーへ
遊びに行きました。このあたりはハルツ地方と呼ばれ、
最近日本でも有名になってきました。特にブロッケン山
なんて有名ですよね。 
日本の観光ツアーの方達も良く見かけます。
観光ツアーと言えば、よく個人でヨーロッパを廻って
おられる方とアチラで話をする機会が有ります。
皆さん口を揃えて「日本のツアー客と会うと嫌なんです」
なんて事を言います。理由は添乗員に連れられてゾロゾロ
歩く姿が嫌だとか・・。しかし、私の意見は全く逆です。
今は若く、重い荷物を持って階段を登るのも平気ですし、
少々のトラブルに遭遇しても問題無いです。
しかし、歳を取っていく数十年先には、今と同じスタイルで
海外を歩く事は絶対無理だと思います。
そうなると、必然的に旅行会社のツアーを利用する事に
なると思います。 だから私は、お年を召されたご夫婦が
仲良くツアーに参加されている光景を見ると、とても
微笑ましく感じます。 思わず「梅干余ってませんか?
余ってたら僕の海苔と交換しませんか?」(笑)なんて
声をかけたくなる位です。

話はそれてしまいましたが、ゴスラーでお土産を買って
最後のお別れイタ飯を食って、ハノーファー空港まで
送ってもらい、サヨウナラです。

次回は、スイスを重点に回りますので、
「2003年秋のヨーロッパ アルプス編」をお楽しみに!
  1. 2006/04/22(土) 19:33:11|
  2. 2003年春のヨーロッパ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。